自己破産とは

自己破産とはどういうこと?記事一覧

借金を返す能力がない時に自己破産をします。ただ、健康で働いているのに30万円の借金を返せないから即、自己破産を選ぶというのはちょっと待って下さい。金額は少なくても月々決まった給料をもらっているなら、少額でも毎月分割して返済するなど方法はあります。どうして良いかわからないなら弁護士事務所などで借金問題の無料相談をしていますから聞いてみるのが良いでしょう。あなたの収入や借りている相手によっても対応が変...

自己破産は債務整理の中でもウルトラCクラスの救済手段で、自己破産を申し立てることが出来れば、それだけ返済不可能な借金を背負ったという事になります。それだけ借金が出来るということは、それだけ社会から信用があったという事ですので、評価されるべき話なのですが、残念ながら自己破産を申し立てした時点でその信用は完全に失われます。さてこの自己破産というのは単に弁護士事務所へ申し立てて手続きをして、終了というよ...

収入が少なくなったりなど様々な理由から、この先借金を返していける見込みが無い「支払い不能」の状態に陥った時に最終的な手段として自己破産をすることになります。この支払不能の状態というのは、返済している人、つまり債務者の状況によって判断の基準が違ってきます。負債の総額、収入、財産などをトータルで判断し支払不能なのかを判断するのです。自己破産とは裁判所に「破産申立書」を提出し「免責許可」をもらうことで、...

金融機関が審査を行う時に利用する信用情報会社には、自己破産者になったことが5〜10年は残り、クレジットカードなどが使えません。信用情報会社に名前が載ることをブラックリストといいますが、ここに名前が載ると金融商品の審査に通りにくくなってしまいます。自己破産者になって、返済の必要がなくなっても、社会的な信用がなくなってしまいます。7年が法律で定められた期間ですが、それ以後も審査のハードルは上がるでしょ...