個人再生とは

個人再生とはどういうこと?記事一覧

個人再生とは、ごく簡単に言うと財産を処分せずに所有したまま、借金を大幅に減額して分割で返済していくものです。債務整理の中でも、どういう人にとって有効な手段かというと、借金の金額が大きすぎて現状では返済を続けることができない。しかし、住宅などの高額な財産を手放すことは避けたい。自己破産のように職業を制限されることは避けたい。という方にとっては適した債務整理方法ですが、他の債務整理同様に条件があります...

債務整理には借金の減免などの得られるメリットに対してペナルティーが課せられるデメリットもあり、個人再生においても例外ではありません。個人再生のメリットとデメリットについてまとめてみました。個人再生のメリット借金を大幅に減額できる個人再生では借金の額を5分の1程度まで減額することができます。さらに債務の総額によっては最大で約10分の1まで減額することが可能です。これは、減額後の借金の全額を3年〜5年...